新居浜市歯科 いんなみ森田歯科院長のごあいさつです。
いんなみ森田歯科 院長のごあいさつ

当院の治療方針

○ できるだけ歯を抜かないで残すようにしています。

○ お口の中の写真や歯型の模型を見せながら、患者さんにきちんと説明いたします。

○ 歯の治療を繰り返さないように、むし歯治療・歯周病予防に力を入れています。

○ かみ合わせの良い歯並びを実現させ、より健康で快適な生活が送れるようにいたします。

○ 一人一人の患者さんの状況に応じて、より良い治療方法を提供いたします。



   <院長略歴
    

    1977年    愛媛大学工学部卒業
    1985年    九州歯科大学卒業
    1985年    岡山大学口腔外科第一講座入局
    1988年    兵庫県太子町太子病院退職
    1991年    西条市壬生川共立病院退職
    1991年    いんなみ森田歯科 開院

院長  森田 守直(     もりた もりなお)    <所属学会>

    日本矯正歯科学会  会員
    咬合療法研究会   会員
    JACD          会員
    高知矯正スタディ   会員

  Message
 高知県出身ですが、愛媛大を卒業後、志を持って歯科大学に再入学、歯科医師となりました。
1991年に現在の場所で一般歯科医院として開業し、お蔭様で今日に至っております。

 開業後 高知の同窓生等が集まって開いている矯正の勉強会に参加するようになり20数年になります。この勉強会は、歯科大学の矯正科の助教授を招いて開かれるもので、参加されている先生方は、皆 矯正専門医くらい上手で、はじめは一緒に勉強する事がかなり大変でした。
現在は矯正学を勉強することで診療の幅も広がり、噛み合わせでお困りの患者さんの悩みに的確に応えられるようになりました。
 また、この勉強会で、矯正はもちろん様々な得意分野を持った先生方と接する事が出来ることは、毎日の診療へのおおきな刺激となり、励みとなっています。
 審美、インプラント、歯の移植、歯周病、矯正治療、予防、定期的な歯のクリーニングなどそれぞれが融合することにより、より良い治療が可能になります。
 治療したが不具合があるとか、今の治療法で大丈夫なのかと不安をお持ちの方、セカンドオピニオンをお求めになっている方も、来院していただければできるだけ丁寧にご説明し、可能な治療法をご提案します。
 歯・口腔は、全身の中の一器官で そのお口の中の状況は刻々と変化しています。
 ホームドクターとして、皆様の口腔の健康を管理し、
                   皆様の幸福(口福)に貢献できれば、と思っています。
2018.07.04更新

より良い治療をご希望の患者さんへ

 いんなみ森田歯科では、通常の歯科治療を行っておりますが、
得意分野を生かして、より高度な歯科治療も行っております。



 . 咬合管理・矯正  良く噛める、かみ合わせの良い歯並びにします。

                      美しい歯並びにします。全身の健康状態を改善します。


  インプラント   : 歯を失った部分に、人工的な歯を作ることが出来ます。

                     自分の歯のように何でも良く噛めるようになります。

                     入れ歯のように取り外す必要がありません。

                     ブリッジのように隣の歯を削ることも不要です。


 . 審美歯科    : お口の中の見た目を美しくする治療ができます。

                     本物の歯のような材料で治療をすることができます。



トップページ     上へ   院長日誌へ>>