日本損保協会「地域での防犯の取り組み」取材

平成17年12月21日(水)22日(木)の両日でGPMに対し取材が行われました。

イオンSCのB入り口に青パト隊を集結させて店内パトロール実施。そして各隊員にインタビューです。


サークルK四国さんは以前から県警との連携を熱心に行い、防犯にも力を入れています。
今回はコンビニを防犯拠点にすべく、正式にご挨拶に参りました。GPMは重点的にコンビニ巡回を行います。


翌日の12月22日は市内小中学校の終業式です。
朝から暴風雪警報が出て、どうなる事やら心配気味でしたが、警報も止み登校が始まりました。

市内垣生小学校に取材協力を仰ぎ、撮影及び取材に応じて頂きました。


原垣生小PTA会長は寒さにもめげず、児童達に「おはようございます」と声をかけています。(((p(>◇<)q))) サムイー!!


気温は0度を指して市内でも一番冷え込んでいます。MCFの助成金で垣生見守り隊はウィンドブレーカーを揃えています。
勿論自己負担金を出してオーダーしています。

午前8時を迎えて殆どの児童達は校舎へ入ります。登校時の見守りも無事に終了!
凍結した路面でしたが怪我が無くて良かったです。

今回の取材クルー
ビックバン花田さんと日本損害保険協会引田さんです。
四国は暖かいイメージの筈が・・・・全国的の寒波に驚かれていました。

2日間の取材お疲れ様でした。
後は2次審査に合格したら冊子に紹介されるみたいなので楽しみにしておきます。


守ってあげ隊トップページ