守ってあげ隊がNPO申請する説明会

平成16年11月27日(土)19:30〜角野中学校1階会議室をお借りして
守ってあげ隊がNPO法人申請した経緯を説明しました。

本年度5月末に市民が主役のまちづくり支援事業に応募し、PTAを中心とする自主防犯組織が必要とされ設立。
その際に見せる防犯という統一ユニフォーム化を提案し、支援側の行政からも角野校区だけに限定するのではなく
将来の発展性という視点から是非とも全市へ波及する方向性で奨めて欲しいとの要望もあり活動して現在に至ります。

半年前何も無かったZEROからスタートで産声を上げ七転び八起きしながら成長しています。
この組織を必要と感じる皆さんの意見を充分に参考にして、その都度修正点を改善しながら活動していこうと思います。

上記の切っ掛けで立ち上がり角野中学校PTAから始まった自主防犯活動ですが、行動して行くにしたがって
単なるPTA活動だけでは解決できない問題点にもぶつかりました。

PTA活動の枠に捕らわれていると活動期限(子どもの在籍期間)の制限があります。
PTA活動での計画範囲だけではカバーしきれない現実(パトロールでも夜8時〜9時)等を夜9時以降の活動中心にするにも制約があります。
学校の計画行事の中でのパトロール中はイベント保険等が適用されますが、守ってあげ隊の行動時には別口で加入する事が必要です。
小中学生等夕方の下校時のケアにも地域の人達の協力が必要です。(地域防犯パトロール、個人のワンワンパトロール)
PTA単体での予算確保にも現実的制約があり、これから活動して行くにも持ち出しボランティアに頼っていきました。


そこでこれらの問題点を解決するには、組織的にも資金運営面からもNPO(特定非営利)法人化する方法を選択しました。

角中PTAから始まり、子ども達の現在置かれている状況を危惧し、主旨に賛同されてこの統一ユニフォームを購入、番号登録し
通勤時、買い物時、散歩時等自分達がやれる時に行動して下さった方々はどうなるの?という疑問や危惧感もある事でしょう。

NPO法人化になったと言っても全ての方々が法人登録しなければならないと言う事ではありません。
今までのボランティア活動を皆様の善意の意志で行って下さい。

(本当に地域の個人の方々、既存の青少年防犯関係組織の活動が必要です。)

NPO法人化になるという事は単位PTAだけでは保てない信用性の確保と予算的弱点解消が全てです。
行政だけではケアしきれない専門部門を民間に委託しそれを認めてくれているのがNPO法人だと考えて下さい。

Q、NPO法人守ってあげ隊の会員(1年間1,000円)の会費になればどうなるの?
A、法人が開催する理事会にて発言権があります。守ってあげ隊計画活動時に傷害保険が適用されます。

予算的な弱点等は公私問わず助成金等で賄って行くように考えて行きます。
決してユニフォームを販売してそれを活動資金源にしていく団体ではありません(笑)

ただしPTAという組織は全市、全県、全国という様にネットワークがあり子育ての最前線です。
NPO法人守ってあげ隊になったからといって無関係になるという訳ではありません。

NPO法人守ってあげ隊

角野中学校PTA所属守ってあげ隊各校PTA守ってあげ隊各種関係団体で組織される守ってあげ隊個人登録の守ってあげ隊


これからも子育て最新情報を更新しながら今必要な情報や経験を先輩から後輩へ伝授できる様な組織にしたいと思います。
私達が活動している内容で、皆様の地域の特性に合わせた活用法があれば御協力出来ると確信しております。


近年多発している子ども達に絡む悲惨な事件、事故。
子育てしている筈の親達の自覚の低下による子ども達の暴走・・・・・・。
それに伴う社会環境の悪化・・・・深夜徘徊する子ども達、遊び金欲しさに恐喝するオヤジ狩り・・・・
良いんでしょうかね?このままで!


親がやらねば誰がやる!

子育てを終わった諸先輩方は実感が無いでしょうが、21世紀に入り先輩方がクリアした問題点以上の課題が山積みです。
大型SCが今のようにありましたか?深夜まで開いているコンビニがありましたか?携帯рェ今の様にありましたか?
子ども達を取り巻いている環境が、そしてその影響力がどう侵食しているかお気付きでしょうか?

大人達はモノの無い時代に育ち携帯р活用し、PCで作業の効率化をし、憧れていたゲームセンターで発散。
色々なプロセスを経験し有り難みを感じながら活用しています。
子ども達は生まれた時からカラーテレビ・冷蔵庫・内風呂・電子レンジ・エアコン・掃除機・コードレス電話・・・・・
数え切れない程の超近代化で育ち当たり前のように使いこなし、時には悪用されています。


自分達の子ども達が置かれている現状を充分認識しましょう。油断は禁物です。
自分の子は自分の手で守る。
子どもを被害者にも加害者にもしてはならんのです。
放置したままでもいけません!また過保護過干渉でもいけません。
自立できる子、そして独り立ちできる大人を作りましょう!
子育てに失敗すると途方もない時間を浪費しますよ。老後まで悩まされるのなんて勘弁でしょ?

今、子育てしている親たちよ立ち上がれ!
今、やらなきゃいつやるの?
子育てから逃げちゃダメだ!子育てから逃げちゃダメだ!子育てから逃げちゃダメだ!

守ってあげ隊