“守ってあげ隊”プレステージ

平成16年7月24日(土)20:00〜新居浜市中央交番
市民が主役のまちづくり支援事業での支援金を元に「見せる防犯」を実施すべく
小中学校29校で組織される市P連と県立5高校で組織される高P連との合同パトロールに出向きました。
今回はユニフォームも完成し、テストパターンという意味合いで高P連の方々にも宜しければ着用して頂けませんか?
という問いかけに、全員が快く着用して下さいました。!(^^)! 正面のウィングマークは展開力&機動力を意味します。

この日集合したメンバーで記念撮影。撮影者は交番のお巡りさんです。


7人編成で川西地区と川東地区に別れパトロール開始です。


通り過ぎて行く人達は、必ずと言っていいほど振り返ります。


反応は良好!見せる防犯力に自信を感じました。単なる私服に腕章という現在までの現在までのシステムに比べ
確実に反応が見えてきます。このプロジェクトの実感が肌で感じます。
バックプリントのGPMUARDIAN☆☆ “ってあげ隊”の意味です。


この日は昭和通りで「新居浜コンガまつり」があり
大型ショッピングセンターといえども人出は少なかったですね。

この次の取材活動は7月27日(火)川東地区を予定しています。


平成16年7月27日(火) 予定していた川東地区は予定変更し上部地区となりました。
角野交番 20:00集合です。

今回も高P連の方々に「守ってあげ隊」のユニフォーム体験着用して頂きました。

パチンコ店へこの姿で入ると皆さんギョッとした目で見ています。インパクト充分です。

ボーリング場も巡回コースになっています。

そしてまたまたパチンコ店へ出向きます。参加の皆さんも見られることに慣れてきた様です。

カラオケ店へもパトロールです。中高生は見掛けませんでした。

南高情報科学部 河野先生も撮影に協力して頂きました。

市P連地域連携部派遣として角野中学校PTAが高P連夜間巡回コースに出向きました。
この次予定されているのは深夜パトロールらしいです。


平成16年7月30日(金)にいはま花火大会会場
20:30市民体育館前に守ってあげ隊のゴミ拾い活動スタートです。
前日の南海放送ラジオにて「まいど」のコーナーで、角中、川東中、高津小のPTA有志による地域環境整備の一環として
ゴミ拾いボランティア活動を実施すべく集結致しました。援軍に今井高P連会長さんも直々参加です。

花火大会もクライマックスを迎えて華やかに夜空を彩ります。


それをしみじみ見上げる高津小副会長広兼さん(笑


愛媛新聞社の記者さんとこれから行うスケジュールを和やかに打ち合わせしています。



ゴミ拾いの前に、先ずはセイフティパトロールです。やはり目を引くのか皆さん振り返ります。


河川敷広場へ下り会場を見回ります。時間は21:30を過ぎています。


大方の見物客が帰り支度をし始めた頃、ゴミ袋と軍手にて目に付くゴミを片付けます。


それはそれは大変な量の放置ゴミが目に付きました。


僅か30分程度の作業でしたが目に見えて煩雑に放置されたゴミは、見事に分別され片付きました。
猛暑の中、ウィンドブレーカーのユニフォームで汗だくの気持ちいい?作業を行いダイエットできました。(爆

もう既に新居浜市内の有志ではあるが、市P連、高P連、分け隔て無く子どもの安全、地域環境整備への貢献に
一歩どころか相当数踏み出したのではないでしょうか!これからも少しずつ見せる防犯活動で
子ども達を守ってあげ隊ですね。


平成16年8月2日(月)
新居浜市市民部にご報告を兼ねて表敬訪問してきました。

市民安全室長岡正士氏    市民安全部長神野師算氏    市P連副会長地域連携部妻鳥俊彦氏


市民安全室 亀田広顕氏


新居浜市長 佐々木龍氏を囲んで

GPM(守ってあげ隊)正式発足まであと2日

角中PTAトップページ