市民が主役のまちづくり支援事業

平成16年度第1回 市民が主役のまちづくり支援事業
公開審査会
平成16年5月29日(土)13:00〜16:00
新居浜市総合福祉センター(ふれあいプラザ)2F第1研修室

佐々木 龍 新居浜市長挨拶

1団体5分以内でプレゼンテーションを行います。
30秒前にベルを鳴らします。
審査方法はそれぞれの事業を5つの審査基準で10段階評価を行う。
活動の公益性、創造性、熱意、発展性、費用の妥当性

5つの合計点70点満点で審査員7名の合計総得点(490点満点)
総得点250点以上の事業が助成対象
事業予算280万円以内に入ったものを助成決定事業とする。

公開審査開始

新居浜市民合唱団           民話の里・すみの


スポーツクラブASOBO                  シムゼロ


石鎚みすゞコスモス             あそびじゅくトムソーヤ


新居浜美術研究会                 グループさつき


新居浜トライアスロン協会               スケルトンランナー

さていよいよ角野中学校PTAの出番です。
PCでのパワーポイント操作は秋山総務部長。
プレゼン担当は高石青少年育成部長。

Guardian☆P☆ “守ってあげ隊”

手本となったのはガーディアン・エンジェルス

目的・角野校区の安全で安心なまちづくりを目指し、青少年の非行、犯罪の防止、地域活動環境美化活動に取り組む。

角中小PTA及びOBで編成する“守ってあげ隊”が毎週深夜校区内をパトロールしてゆく。

角野小学校PTA・南高PTAとも連携し規模を拡大していきたい。

パトロール以外にもパソコン携帯電話の普及によるインターネット・メール犯罪を防止する為、インターネット安全教育も予定している。

実施期間は平成16年6月〜以後継続

昨年校区内に於いて連れ去り未遂事件、痴漢行為など4件の犯罪が発生!今後も予想されるために!
また他人への無関心化が進む中、地域全体に心を配り治安維持に協力したい。

先ずは角野校区で実践して、その実績を全市に波及させていきたい!

親がやらねば誰がやる!
Guardian☆P☆ “守ってあげ隊”  非行犯罪の防止への挑戦!!!でした。


NPO法人e−えひめ            NPO法人わくわくアイランド大島

新居浜ちょおうさ踊り子隊実行委員会

審査発表

その結果
角野中学校PTA Guardian☆P☆ “守ってあげ隊”は・・・・・・
第3位総得点369 助成希望金額30万円見事獲得しました。


今回の助成事業参加プレゼンに総力を挙げてチャレンジして下さいました高石青少年育成部長育成部長 秋山総務部長お疲れさまでした。
アドバイス下さった角野小学校PTA水田会長ありがとうございました。
今週末から角野校区夜間の補導が始まります。
早急に立ち上げましょう!

角中PTAトップページ