角野小学校交通当番GPM推進

GPMとはガーディアン☆P☆ “守ってあげ隊”の略称です。

小学校保護者で編成される登校時の交通当番の様子です。

ずぅ〜っと以前から、この交通当番で問題定義されていたコンビニ周辺での交通マナーの悪化対策!

旗振りしている当番役員さんが一番に感じるのは、子供の安全が最優先だが担当している自分達も危険を感じるという意見です。

その対処策として交通指導員さんとか制服警察官さんに同行して頂くとかで対策していました。

つまりマナーの悪化対策には制服組の数で意識が変わり効果が発生するのです。

ならば、自力で効果を出す方法としてGPMユニフォーム化が有効であるというのを実践していきます。

新居浜市で推奨している「子どもの安全確保」「見せる防犯」での実用の一環です。


平成16年11月6日(土)
新居浜市は過去に未経験の大水害を8/18〜10月末まで経験し、やっとのこと立ち上がり始めました。
そこで本来活動しなければならなかったセイフティパトロールを再開しました。

土曜といえどもイベントのない時は割とあっさりした感じで青少年諸君は見掛けないですね。


角野小学校の恒例交通当番の様子です。

朝7:30〜8:00まで活動しています。

11月9日(火)




わんわんパトロール

朝夕の犬の散歩を利用して「ご近所さんの底力」を実践します。

普段から季節の変化を感じ、散歩を楽しみにしている人達に協力を仰ぎパトロールに参加して頂いています。
大通りから裏通りまで、組織化されたパトロール隊では手の届きづらい範囲をカバーして頂きます。

地域住民総動員で子ども達の安全確保に前向きに行動を起こしていきます。
皆様の数多くの御協力を御願い致します。



角中PTAトップページ