ジャイロキャノピーMAT化計画


前回のホンダリード50MAT化計画に続きジャイロキャノピーMAT化します。



今回も慨Sコーポレーションさんにレストアお願いし車両を購入(デジタルイメージ)


23年8月下旬レストア開始


車体を分解し整備と塗装を両立して作業しています。


インナーもリードと同じくウルトラブラック塗装。


白黒に塗り分けられてロゴをカッティングシートで作成しクリアを吹きます。


車両本体エンジン・駆動系(プーリー・WR・ベルト)も交換調整しています。


外装分品を取り付けいよいよ納車です。



平成23年10月13日(木)納車

翌10月14日からパトカーとしての装備を装着。先ずはパトライトから(LEDバルブに交換)
(ハロゲン2.9A→LED0.5A)省電力

モニター分離式のカーナビ(退役したタウンエース装備品)のリサイクルです。

ルーフに取り付けたパトライト・バックカメラ・ナビの配線を車体に挿入するために支柱に切り込みを入れます。


ウォッシャータンクを撤去してスピーカー装着。アマチュア無線アンテナ・FMアンテナ取り付け。


メッシュの前かごを利用してオーディオスピーカー・10wアマチュア無線機搭載。


スピードメーター左にはアマチュア無線操作パネル、その下にはオーディオ・ナビ・ホーンの切替トグルスイッチ
スピードメーター右には無線用スピーカー、その下は気温・湿度計・デイライト・パト対とスイッチ
ウォッシャータンクキャップが有ったところにGPSアンテナ設置しています。


ウォッシャー作動スイッチをバックカメラ用スイッチとして使っています。


MATアロー号と同じくブルーのデイライト装着。

MATジャイロ号と今回も呼称します。
後輪を幅広タイヤに交換してミニカー登録(50ccで上限速度60km/h・二段階右折免除・ヘルメット着用義務解除)
安全のためにヘルメット着用を推奨します。

型式TC50V フレーム番号TA02-130〜(燃費重量増のため市街地20km/L・長距離26km/L)
50ccの非力な発電能力を覚悟の上、電装を行うために軽四用バッテリー26B17L装備。
メインバッテリーとヘッドライト(25wハロゲン×2)を結ぶアーシング装着。
パイオニアカロナビAVIC-H09・チューナーMEH-5500装備
ケンウッドTM-733G(10w)・バイク用ノイズフィルター装備

ワイドタイヤで青ナンバーとなりましたがむき出しのタイヤにオーバーフェンダーは必要です。(発注済)


オーバーフェンダー装着。雨天時の巻き上げが無くなりました。


通称山田駐在所(自宅)前に車両整列


見てのごらんの通り4・3・2輪のパトロール車両です。天候・用途により使い分け出来ます。


MATジャイロ1号機と2号機(改修前)車高が違います。


1号機と同じくRサスを強化してRタイヤも205・10インチ30扁平タイヤから225・10インチ45扁平にサイズアップ!
Rタイヤの直径が36センチから43センチにアップすると最高速度が若干アップします。乗り心地もマイルドになります。

2号機の電装をLED化するために2日間お預かりしました。


バンパー類も傷を消して黒に着色。


背もたれ部分に25Aのリレー回路設置。テールランプ・ポジションランプをT10ソケットにてLED化。
メーター球も交流から直流回路に接続してキーONで点灯するように加工。


ヘッドライト左右に青色LEDデイライト装着。視認性をアップしました。
テールライトは日中でも視認できるようになりました。