イオン新居浜SCからの感謝状・記念品授与式

平成18年1月22日(日)13:00〜イオン新居浜SC B入り口

隊長の001号車も準備しています。

授与式に駆けつけてくれた愛媛新聞社とハートネットの事前取材の様子です。

イオン新居浜ショッピングセンターでは年間100件程の万引き、疑案がありましたがGPMを始めとした「見せる防犯」が
功を奏して約1/3に減少した事を称えて、今回のNPO法人 守ってあげ隊に対する表彰状と記念品が授与されました。

代表の片山理事長が表彰状を受け取り、高石隊長と秋山副隊長が記念品を受け取りました。

イオン新居浜ショッピングセンター真崎ジェネラルマネージャーさんから今後とも協力して頑張っていきましょうと挨拶を受けました。

夜間パトロールに役立てて下さいと防犯ライトを頂きました。(感謝)

新居浜市でもこうして「見せる防犯」を実践している事で効果が出てきました。
現在19公民館校区でたったの4校区が実践しているだけで劇的効果が出ました。
市内一斉の運動展開していれば防犯都市宣言も夢では無いですね。
ほんのチョットした防犯ボランティアを少しずつ積み重ねてみると時間が経つほど大きな効果になります。

「見せる防犯」とは姿を見せて犯罪を未然に防ぐことです。
検挙するときはユニフォームや制服を脱ぎ姿を消してするそうです。
何も無い、何も起こらないようにするための事前行動です。
起こってからするのは誰でも出来るでしょう。しかし、被害者を出したら負けです。

子を持つ親が自ら立ち上がり子どもの行動をしっかり見つめて把握し
子ども達を被害者にも加害者にもさせないように踏ん張っていきます。

子ども達が本当に恐いのも親だし、頼みにされているのも親です。

恐いからこそ隠れてコソコソやって、見つかって叱られるのが恐いから変な方向で誤魔化します。
もっともっと対話して絆を深めて勉強もし理解してみて下さい。親という立場から逃げないで下さい。


地域の皆さんの、お家の前のお掃除や、ラジオ体操、挨拶運動で不審者が寄りつかないまちづくりが出来ています。
ハードな活動に思われるかも知れませんが、決してそうではありません。気軽に参加してみて下さい。

先ずは自分のためにやってみて、その副産物が地域貢献できたら無理が無く長続き出来そうでしょ!
やらされるより、やってやろうの方が楽しいですよ!きっと!!!

イオン新居浜ショッピングセンターは子ども達にとって良い環境に成って欲しいと願い
GM他関係者の皆様に理解と協力をお願いしてまいりました。

これからも気を緩めることなく親として明るいまちづくりを目指します。
皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。

守ってあげ隊トップページ