石川県かほく市GPM講演会

・・・とその前に
平成19年1月13日(土)13:00

新居浜市社会福祉協議会4F第3研修室

H18年度支援センターマネジメント研修事例発表
NPO法人GOODWILL NPO法人守ってあげ隊 子育てネットワークえひめ


本編です。
愛媛県県新居浜市を15:30に出発し
香川・岡山・兵庫・大阪・京都・滋賀・福井・石川を経て22:00にかほく市到着
雪の北陸をイメージし心配気味でしたが、エルニーニョの影響で心配した程で無くて遠征日程に支障なし。

宿泊した部屋から外を見ると昨夜から降雪しホンの少し雪景色 西田幾多郎記念館にて講演準備です。

「親がやらねば誰がやる!」の説明を130名以上の参加者が公聴して下さっています。
単一地区の取り組みではなく全市で統一したユニフォームを採用すべきです。
子どもたちを見守る方々の安全も保障しましょう。
官民の連係プレーで青パト隊の運用をしましょう。
ITを活用し迅速正確な情報の共用化で犯罪抑止力を生み出しましょう。

VTR・パワーポイント・質疑・トイレ休憩・応答で1時間10分ほどの講演でした。

石川県とは不思議な縁があり、GPMに以前から協力して下さっている未来企画の
アーチスト「クレア&香さん」が白山市の交通事故を教訓に悲しい交通事故をなくすため
「交通事故ゼロの歌」をプレゼントし、石川県内ではその作品が公認となっているそうです。
石川県内のスーパーやドラッグストアでも使われ、100名近くあった死亡事故件数が
半数になったという事を聞きました。愛媛県内の小学校でも使われています。
石川県と愛媛県のコラボレーションで今できる最善のボランティア活動を
様々な形で推進して行きたいと思っています。

総評を宇ノ気小学校宮下校長先生から頂きました。

宮下校長先生・同じ年のPTA会長・藤井教頭先生と記念写真

一路四国へ!カーナビ入力 行き帰りのドライバーを務める野並隊長です。

北陸の雪景色 外気温は4度 そして冬空で晴れ間を望かせます。

大津のSAで休憩

吹田旧万博会場の太陽の塔を望みながら大阪市内を西へ

帰りは淡路ルートにて

18:00のイルミネーションの変化を楽しみながら帰路へつきます

石川・福井・滋賀・京都・大阪・兵庫・徳島・香川・愛媛と2府7県をまたいで
往復1,200q最長距離を伸ばした野並号

日程の都合で青パトに乗って行き講演会をしました。
無事に帰られたのも隊長の安全運転のお陰です。

お疲れ様でした。

守ってあげ隊トップページ