種 目 男/女 クラス 優   勝
ダブルス 男 子 フリー 羽倉光浩(波方)・白石祐司(新居浜)
ミドル 稲見博孝・近藤一男(新居浜)
シニア 今井勝・高橋忠和(松前)
女 子  フリー 近藤寿子・椛島菜美江(新居浜)
ミドル 原繁美・青木久子(波方)
シニア 十時栄子・松浦嘉子(松前)
種 目 男/女 クラス 優      勝 準   優   勝
シングルス 男 子 フリー 白石祐司(新居浜) 藤岡俊孝(波方)
ミドル 神野広輝(角野) 近藤一男(新居浜)
シニア 今井勝(松前) 高橋忠和(松前)
女 子  フリー 木村千代(波方) 椛島菜美江(新居浜)
ミドル 越智こずえ(東予) 越智和江(松前)
シニア 原繁美(波方) 松浦嘉子(松前)
★ ダブルス−成績詳細
◇1 ダブルス戦−成績表


日頃の練習の成果を発揮しようと、選手の皆さん必死でボールに食らいつき、全力でプレーをしていました。また、好プレー・珍プレーなども飛び出し、その都度、歓声が館内に響き亘っていました。

 そんな状況の中で、今大会は行なわれました。

 選手の皆さんは、この日の為に練習を積み重ね、腕を磨いてきた事でしょう。自信に満ち溢れた顔、ちょっと不安そうな顔、そして緊張で表情が強張っている顔等、試合前にはいろいろな表情が有りました。



               ◇



 残念ながら私は、今回試合への出場を見送り、カメラマンとして参加しました。選手の皆さんの真剣な表情や喜怒哀楽を伝えることができれば、良いのではないかと思います。また、いつものように後ほど、紹介したいと思います。

バウンドテニスでは、お馴染みの新居浜市山根総合体育館。
 h19ehcha-18-001 
 h19ehcha-18-002  
 h19ehcha-18-003 
 h19ehcha-18-004 
 h19ehcha-18-005 
 h19ehcha-18-006 
◆ ナイス・ショット ◆

  全日本大会の愛媛県代表決定!!

 毎年恒例のゴールデン・ウィークが終わって、約一週間ほど経ちました。今年も行楽地は、何処もたくさんの人で賑っていたようです。

 最近は、道路事情も良くなり、渋滞のピークも分散されるようになりました。昔のように、「何処行っても渋滞で身動きが取れない」などと、いった事は少なくなったように思います。




        ◇

 一年で最も気候の良いときですから、行楽や買い物にお出かけになったり、また、ご自分の趣味の世界を追求したりと、この連休存分に楽しまれた事と思います。


 また、家族サービスや遊び過ぎで、少々お疲れ気味の方もいらっしゃると思いますが、1週間が経過した今なら、そろそろ疲れもとれてきたのではないかと思います。


 しばらくすると、また、あのジメジメした梅雨がやって来ます。体調には十分気をつけて、これからも元気一杯、バウンドテニスをお楽しみ下さい。



                    ◇

◆ 大会スケジュール

 第18回愛媛県バウンドテニス選手権大会が新居浜市の山根総合体育館で行われました。


 昨年の全国大会で入賞された方、今年行なわれた四国ブロック大会で優勝された方等、既に全国大会の出場権を持っている方もいらっしゃいます。


 この大会は、まだ切符を持っていない選手にとって、全国大会に向けての、最後の登竜門になります。



                    ◇


 愛媛では以前から、協会間やクラブ間の壁が低くなり、練習を他所へ出かけてすることが可能になっています。交流が進むと、いつもと違う練習方法に接することができたり、また上手な選手との練習試合ができたりと、日頃では得られない質の高い練習を行なうことができるようになりました。このため選手個々のレベルは、飛躍的に進化しています。愛媛の練習の質も、かなり高くなったと思います。

 ですから年3回行なわれている、選手権大会(全日本、四国ブロック、県予選)の試合は、毎年著しくレベルが上がり、中身の濃い試合になっています。見ていても感動するシーンが多くなりました。


                    ◇


☆ ミドル女子D  優勝−原繁美・青木久子(波方)   ☆


◆ 第18回愛媛県バウンドテニス選手権大会 ◆

1. 受付
2. 開会式
3. ダブルス戦
4. 昼食
5. シングルス戦
6. 表彰式・閉会式

07.05.13(日) 新居浜市山根総合体育館




第18回愛媛県バウンドテニス選手権大会の感想について
 
 








 協会では、今後の協会運営、ホームページ(以降HPと表示)の運用には、会員及びHP視聴者の意見や感想が、大変重要なポイントになると考えています。そこで、協会では大会毎に、皆様から感想や要望をお知らせいただく事で、今後の協会運営・HP運用に反映していきたいと思います。一言でも結構ですので、ご返信をよろしくお願いいたします。



Q 1.

性別

男   女  

Q 2.

年齢

フリー   ミドル   シニア  

Q 3.

大会に参加された方にお尋ねします。今大会の企画内容・進め方はいかがでしたか?

大変よかった   まあまあ、よかった   普通   あまり、よくなかった   不満がある  

Q 4.

Q3で、”不満がある”とお答えになった方、及び協会へ要望のある方、具体的にお書き下さい。

Q 5.

Q4の意見を、公開してもいいですか?

公開しない   公開してもよい  

Q 6.

今、HPを御覧になっている方にお尋ねします。今大会の、HPの編集方針・編集内容について、いかがでしたか?

大変よかった   まあまあ、よかった   普通   あまり、よくなかった   不満がある  

Q 7.

Q6で、”不満がある”と、お答えになった方、及びHPの運用に要望のある方、具体的にお書き下さい。

Q 8.

Q7の意見を、公開してもいいですか?

公開しない   公開してもよい  




協会では、皆様からのご意見・ご要望をお待ちしています。
お疲れ様でした。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

















◇3 フォト・ギャラリー
☆1 第18回愛媛県バウンドテニス選手権大会スナッブ1スナップ2スナップ3

★ シングルス−成績詳細

◇2 シングルス戦−成績表
                    ◇



 試合は、午前中にダブルス戦、昼食を挟んで、午後からシングルス戦がそれぞれ行なわれました。


 はやり選手権大会ですから、選手の皆さん、真剣な表情で試合に臨んでいました。試合は予想通り白熱した試合がたくさん有りました。ウイニングショットが決まった選手からは、思わずガッツ・ポーズが飛び出し、また、イージーミスをやってしまった選手などは、ガックリと肩を落としていました。


 各コートでは、代表権をめぐって、終日、歓声と悲鳴が交錯していました。








成績は御覧の通りです。

ミドル−女子ダブルスは、予想通り、今日一番の試合になりました。試合は、タイブレークに持ち込まれる大接戦になりましたが、原繁美・青木久子(波方)組が、優勝候補の越智(東予)・岡田(新居浜)組を振り切って、代表の座についています。

Copyright(C) 2007 EHIMEKEN BOUND TENNIS ASSOCIATION All rigths reserved

◇4 写真サービスの申込みはこちら ==>
(申込み方法の詳細)
写真サービス申込み