DE・あ・い・21での受付風景

受付では写真の手拭い、木工ゼッケンの他、内海中学校の皆さんが作られたカラー画像付のへんろMAPやゆらり内海の入浴券まで御接待していただきました。

  トレッキング・ザ・空海(その1)
平成16年3月14日(日)快晴 以前から参加したかった内海村・へんろ道実行委員会主催の第6回トレッキング・ザ・空海に行く事にしました。前日には前夜祭としてDE・あ・い・21花へんろ講演会(講師 早坂暁さん/演奏 月岡祐紀子さん)が開催されています。 9時過ぎに到着すると既に沢山の人が受付をされていました。参加者は400人を越えていたそうです。
(写真をクリックすると拡大表示されます)(青字をクリックするとリンクします)
















江戸時代の遍路道には40番観自在寺から41番龍光寺への道として3本の道があり宇和島市柿の木で合流している(真念・四国遍路道指南より)又、津島町の満願寺にも参拝していたようです。3本の道とは篠山道・中道・灘道の事であり、今回の柏坂は灘道の一部であり最も多くの遍路が通った道です。今残っている数少ない遍路道と言えるでしょう。余談ですが昔は高知県大月町の月山神社か篠山道の篠山神社のどちらかをお参りするのが習わしであったようで今でも僅かの人が参拝されています。


行程はDE・あ・い・21から津島町・大門までの9.8kmです(赤線)
次ページに続く

         

 トップ トップ  横峰寺(その2) トレッキング・ザ・空海(2)