荒神様と弁天様 画像をクリックすると拡大されます
荒神様は我々に一番身近な神様です。屋内では火の神(かまどの神様)、屋外では土地の神(屋敷の守護神)として祀られています。
仏教では仏、法、僧を守っておられます神様を三寶荒神様と呼ばれています。荒神信仰はこの両者が一緒になって民間信仰となったようです。
下の画像はかまどに祀るお札、三寶荒神様の魂入れの祭壇、屋外での荒神様鍋護摩供
  

下の画像は屋外の荒神社(この地方の社は菊間瓦の製造法で作られているが現在は少なくなってきた)、境内側の宮島弁財天例祭と鍋護摩供
  


 トップ トップ