サポート

〜 Outlook 2010 アカウントの新規登録 〜

1. 設定の開始

  • Outlook を起動します。

設定ウィザードが起動しない場合や、2つ目以降のアカウントを登録する場合

  • ファイル」 - 「情報」 - 「アカウントの追加」 を選択します。

2. 手動設定で開始します

  • 手動設定」をチェックして「次へ」ボタンをクリックします。
  • インターネット電子メール」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

3. アカウントの設定

  • 名前」の項目はメールを送信した時に、相手側に表示される名前になります。
  • 電子メールアドレス」の項目にメールアドレスを入力します。
  • 受信メールサーバー」、「送信メールサーバー(SMTP)」を入力します。
    サービス名 入力するサーバー名
    @nbn(フレッツ接続) mail.neobb.ne.jp
    nbn(CATV接続) mail.nbn.ne.jp
    nxn(CATV接続) mail.nxn.jp
    ドリームドメイン mail.取得したドメイン
  • アカウント名」の項目にメールアドレスの@マークより左側のみを入力します。
  • パスワード」の項目にメールアドレスのパスワードを入力します。大文字・小文字が区別されます。
  • 詳細設定」ボタンをクリックします。

4. 送信サーバーのポート番号変更

  • 詳細設定」タブを選択し「送信サーバー(SMTP)」 を 「587」 に書き換えます。

5. 配信設定

メールサーバーの容量をオーバーすると、それ以上メールを受け取ることができません。
受信したメールはサーバーに残さないか、定期的に削除する設定で空き容量を確保して下さい。

  • サーバーにメッセージのコピーを置く
    メールの受信後もサーバーにメールを残します。
    チェックを外すと受信したメールは直ちにサーバから削除されます。
  • サーバーから削除する ○日後
    メール受信後、指定の日数が過ぎたメールはサーバーから削除します。
  • [削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除
    削除済みアイテムフォルダから削除されたメールはサーバーからも削除します。
    削除済みアイテムフォルダを経由せずに削除したメールはサーバーに残ってしまいます。

6. 送信サーバーの認証設定

  • 送信サーバー」タブを選択し「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックをいれます。
  • OK」ボタンをクリックします。
  • 「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックを外します
  • 次へ」ボタンをクリックします。

7. 設定完了

  • 完了」ボタンをクリックします。
  • 以上で、基本的な設定は完了しました。
    動作確認を行うには下記アドレスに、件名「メールテスト」のメールをお送りください。
    サービス名 送信先アドレス
    @nbn(フレッツ接続) test@nbn.ne.jp
    nbn(CATV接続) test@neobb.ne.jp
    nxn(CATV接続)
    ドリームドメイン test@nbn.ne.jp
戻る